あなたが気になる芸能・アニメ・ゲームなどの情報と仕事で使えるメンタルテクニックもたまにお伝えする元役者で現サラリーマンのブログです。

TWOWEEKSのドラマ第2話の感想!無菌室や爆破などツッコミどころがおもしろい?

2019/07/26
 

火曜ドラマTWOWEEKS第2話が放映されましたので感想を少々。

第2話にも関わらず大事なシーンがバンバンでていた印象です。

緊迫した場面が続く中、今回はちょっとクスリとなるところがありました。

ネット上では三浦春馬さんに総ツッコミが入っていましたのでご紹介します。

TWOWEEKS第2話の感想

1話の続きで、主人公・結城大地(三浦春馬)が殺人未遂容疑で護送されますが、途中事故により一転。

結城は2週間後に控える娘・はな(稲垣来泉)への骨髄移植のために盗んだバイクで脱走を図ります。

病院でのはなとの約束を思い出し、たとえ罪を重ねたとしても娘を助けたいという決意の表情。

三浦春馬さんアナタ格好良すぎますよ・・・!

脱走の情報を受けて警察が動き出し、結城との逃亡劇が始まります。

今回の見所は結城と警察との戦いと言えますね。

1度目の警察の動きをとっさの機転でかわして一息ついたところで自分の濡れ衣について考えます。

まあ、誰がどう見ても柴崎(高嶋政伸)が怪しすぎますよね。

この時点で結城柴崎がなぜ愛しているはずの女を殺したのか動機がわかっていないようです。

考えていた場所が立入禁止の場所だったのか注意を受けて移動します。

しかし、注意した人が通報をして再度追っかけっこが始まります。

三浦春馬さんが入り組んだ屋上を逃げ回ります。

しかし逃げ道がなくなり追い詰められてしまいます。

逃げ道を失った結城ははなとの約束を思い出し・・・。

隣のビルへ・・・。

 

飛び移ったー!?

 

って落ちるんかーい!

これ、おそらくスタントなしだと思うのですが、少なくとも2~3階から落ちているっぽいので迫真の演技になっています。

観ている方も落ちた瞬間ボーゼンしてしまいました。

逃げることに成功して工場っぽいところでつかの間の休息。

はなちゃんと夢で語り合う「なんで逃げるの?」「・・・会いに行くためだよ。」

ヤバ…!男でも惚れそうになりますわ。

場面変わって結城が殺したと思われていた事件の真相はやはり柴崎の手によるものだったんですね。

てか、高嶋政伸さん気持ち悪いほど悪役してるなぁ~。久しぶりに俳優さんで怖いと思ってしまいました。

そして、3度めの逃走劇

雑木林で結城は追い詰められますが、ここで謎の爆発とともに謎の黒尽くめの男(磯村勇斗)に助けられたところで次回へ。

助けられたと思っていましたが最後の最後でナイフを構えられます(ドウイウコトナノ?)。

第3話も楽しみです。

TWOWEEKS第2話のつっこみどころ

無菌室について

無菌室に普通に入っているように見えるので「え、いいの?」と思ってしまいます。

やはり気になった人は多いようですね。第1話の時点からもかなり言われています。

実際の無菌室への面会はどうなのでしょうか?気になったので調べてみました。

・面会はご家族の方のみとし、3名までの登録制となります。 中学生以下の子供さんの面会、感染性疾患(発熱・下剤・発疹・結膜炎・風邪症状・帯状疱疹等)またはその疑いがある場合は面会できません。
・1回の入室は2名までとなります。
・必要な注意点があるため、面会希望時は看護師に申し出てください。
・清潔な衣服、靴の着用を心がけ、長い髪は束ねてください。
・私物の持込はできませんので、上着を脱ぎ、クリーンルーム扉内のロッカーに私物を入れ、シューズカバーをつけてください。
・前室にて、マスクをつけて、備え付けの液体石鹸で手を洗いましょう。
・ベッドに座ったり、室内の物品に必要以上に触れないで下さい。
・面会時間(13時00分~19時30分)のみ面会が可能です。
群馬県立がんセンターより引用http://www.gunma-cc.jp/pages/2/14/106/

場所にもよるそうですが面会者の白衣の着用は絶対ではないようですね。

当たり前ですが皆さんの指摘どおりマスクはしていないとダメですね。まあそこはドラマの嘘ということで(医療ドラマでもないですし)。

原作の韓国版ではかなり徹底していたみたいですね。

爆破について

最後の爆破が他のシーンと違って違和感のある突然の爆発だったので混乱した方が多かったようです。

それに加えて謎の男も登場ですからね。謎の爆破と謎の男・・・。

自分的には、あの急場でいつの間に仕掛けたんだ!?って感じです(笑)。

最大のツッコミどころ「映画かよ」

屋上で結城が飛び移るシーンで放った一言。

緊迫したシーンのあともあってか視聴者の息を抜いてくれました。

そして全員が思ったはずです。

「映画かよ…」→「いいえドラマです!」

正直このシーンは映画みたいだなーと思ってみていたのでドンピシャで言われツボりましたね!

この屋上のシーンで自分の中のTWOWEEKSへの視聴欲がかなり高まりました。

物語の結末も気になりますし、次回が待ち遠しいです。

まとめ

TWOWEEKS第2話の感想ですが、結城が冤罪である事実がわかりましたが8年前の事件やはなちゃんへの移植手術に間に合うのかまだまだ目が離せません。

つっこみどころについては
・無菌室のシーンはリアルとはかけ離れすぎている。マスクか白衣をしてほしかった。
・特撮風の謎の爆破
・ドラマなのに「映画かよ」で視聴者総ツッコミ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© えんためアクティヴィズム , 2019 All Rights Reserved.