あなたが気になる芸能・アニメ・ゲームなどの情報と仕事で使えるメンタルテクニックもたまにお伝えする元役者で現サラリーマンのブログです。

ターミネーター2の男の子役のその後が激変している?現在のエドワード・ファーロングについて

 

ターミネーター2男の子役を演じたエドワード・ファーロングその後激変していました!

1991年の映画公開時から今も美少年のイメージがありますが、現在はかなり劣化しています。

どうやら薬物アルコール依存症になっており、当時を知っている人からは嘆きの声が。

ジョン・コナー役を演じたその後はスキャンダルも多かったということで調べてみました。

ターミネーター2の男の子役のその後が激変していた?

ターミネーター2男の子ジョン・コナー他作品にも影響を及ぼすほどの美少年でした。

日本でも大変人気があり、現在も(子役時代の)エドワード・ファーロングは高評価です。

しかし、映画大ヒットしたその後は薬物やアルコールの依存症によりかなり劣化してしまいました。

ジョン・コナー役のエドワード・ファーロングの過去とその後で激変!

ターミネーター2ジョン・コナー役を演じたエドワード・ファーロング

当時13歳だった美少年は今や42歳の中年に変わってしまいました。

なぜこんなにも激変してしまったのでしょうか?

ターミネーター2ジョン・コナー役に抜擢後、エドワード・ファーロングは「天性の役者」と言われるほどでした。

また、その美しい顔立ちや容姿からカルバン・クラインのモデルを勤めます。

映画もターミネーター2に始まり毎年1作品以上出演していました。1998年の「I love ペッカー」「アメリカン・ヒストリーX」は彼の代表作として評価も高いです。

しかし、2000年頃からコカインなどの薬物依存とアルコール依存症になってしまったようです。

役者としての活躍とは裏腹に私生活はかなり荒れていたようです。その結果、ここまで激変してしまったということです。

色恋沙汰の裁判から薬・酒・スキャンダル

ターミネーター2から2年後、エドワードは「母の贈り物」という作品で13歳年上の女性と恋仲になります。

93年から99年まで交際が続きますがエドワードの浮気が発覚して破局。事実婚にまで発展していたため慰謝料を巡って裁判が起こりました。

以前から薬物やアルコールを頼っていたようですが、裁判のショックからか依存が加速してしまいます。

2000年にはリハビリ施設に入りますが1ヶ月で逃げ出します。

その後も薬物やアルコールによるスキャンダルを度々起こしていました。

 

・当時の恋人パリス・ヒルトンとクラブにいきまくるも泥酔して死にかける

・薬物過剰摂取で病院に運ばれる。退院後麻薬パーティに参加してからリハビリ施設へ。

・無免許運転の4時間後に飲酒運転で逮捕。1日に2度逮捕されニュースに。

・撮影中にスーパーマーケットの品物であるロブスターを逃がそうとして逮捕。

 

ものすごく荒れている時期ではありましたが、ロブスター事件のさなかに出会った女優レイチェル・ベラと結婚

男の子も授かり一時落ち着いたようでしたが、薬物依存をやめられず離婚申請を求められます。

エドワードレイチェルに接近禁止命令が出されているにも関わらずこれを何度も破り、更には息子にも薬物を摂取させたとされています。

2013年にはまた接近禁止命令違反で逮捕されて、保釈金が払えず収監されました。

2017年までは映画の出演があり、作品にでるたびヤク中でも演技力が神がかっていると称賛されていました。

収監後はもちろん映画の出演はありませんでしたが、2019年「ターミネーター・ニューフェイト」に出演すると噂になりました。

ターミネーター2の現在のエドワード・ファーロング

現在のエドワードは俳優業を続けており、リハビリも進んでいるようです。

新作のターミネーター・ニューフェイトに出演するという話もありましたが、まさかのCGだったのは残念ですね。

しかし、回復に向けて前向きに活動しているという記事がありましたのでご紹介します。

ターミネーター6に出演していなかった?だけど回復に向けて活動中。

結果的にはターミネーター6ジョン・コナーがやられてしまう未来となってしまいました。

ターミネーターにはもうエドワードは出ないことが確定しましたが、エドワード自身は回復に向けてリハビリを進めています。

2018年の記事ですがニュージャージーの映画祭にでたエドワードについて書かれていました。

記事を追っていくと2018年の大半をリハビリに費やし、現在はかなり回復しているとのことです。

ターミネーター3を降板したことも悔やんでいるとともに自分の薬物依存と今は戦えているというようなコメントもありました。

薬物といえばアイアンマンで有名なロバート・ダウニーJrが依存症から抜け出して大ブレイクしました。

美少年だった頃のエドワードはいませんが、薬物依存から抜け出して「天性の役者」として復活する日は近いのかもしれませんね!

(参考:海外サイトに繋がります→https://www.theterminatorfans.com/exclusive-edward-furlong-working-out-every-day-for-possible-terminator-comeback/)

まとめ

・ターミネーター2の男の子役のその後は薬物と酒で激変。
・エドワード・ファーロングは2000年以降スキャンダルだらけだった。
・現在はリハビリを進めて回復に近づいている

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© えんためアクティヴィズム , 2019 All Rights Reserved.