あなたが気になる芸能・アニメ・ゲームなどの情報と仕事で使えるメンタルテクニックもたまにお伝えする元役者で現サラリーマンのブログです。

リメンバー・ミーのダンテはいつ死んだ?なぜ死者の国へ行きアレブリヘとなったかについても

 

リメンバー・ミーの主人公ミゲルと一緒に死者の国へ行った犬のダンテ

ミゲルは死者の国から戻りましたが、ダンテが戻っている様子はありません。

物語の終盤で聖獣アレブリヘとなった瞬間にダンテは死んでしまったのでしょうか?

今回はダンテが死者の国へ行った理由やいつ死んだのか、そして聖獣アレブリヘについて考察してみました。

リメンバー・ミーのダンテはいつ死んだ?

物語の終盤でミゲルは死者の国から戻りましたが、一緒に行った犬のダンテはどうやら死者の国へ残ったようです。

ダンテが死者の国に残ったことから死んでしまったのではないかと考えてしまいませんか?

映画の冒頭ではダンテはまだ生者でしたが、ミゲルと共に死者の国へ行ったことから半分死者の状態になったと思われます。

それではダンテはいつ死んでしまったのでしょうか?

またアレブリヘとなったことは死と捉えてもいいのでしょうか?

ダンテはミゲル同様に半分死者の状態だった

ミゲル死者となったのはデラクルスのギターを弾いた瞬間です。

生者のまま死者となってしまうのは、死者の日にお供え物などを盗むなど死者を冒涜するのが条件です。

ダンテは死者の国へ行く条件は十分に揃っていました。

ダンテはミゲルの家のお供え物にも手を出しましたし、ミゲルがギターを盗むときにはお供え物を食べてしまっていました。

そしてミゲルがギターを弾いた瞬間に条件が揃っていたダンテはミゲルと共に死者になります。

実はこの時点でダンテの死は避けられない状態になっていたと考えられます。

生者が死者の日に罪を犯した場合家族から許しを得られなければ帰れない決まりになっています。

物語のはじめでは、ダンテ野良犬=家族と呼べる人や写真がない。そしてアレブリヘでもありませんでした。

つまり、ダンテには許しを得られる家族が居ないため、死者の国へ渡った瞬間に可哀想ですが死が確定していたと考えられます。

夜明けまでに許しを得られないダンテはまだ、半分死者の状態です。

ではダンテがいつ死んだのか?それは終盤でアレブリヘになった瞬間だったのではないでしょうか?

ダンテはアレブリヘになった瞬間に生死の境を超えた

リメンバー・ミーの死者の国では動物はアレブリヘとなり死者に従い、魂を案内するという役割を持っています。

設定では精霊の一種で現実世界と死者の国を行き来する事ができるようです。

リメンバー・ミーの世界では死者の日限定で行き来できるような描写になっています。

さて、物語の終盤でミゲルダンテのことをヘクターに会わせてくれた「僕の魂の案内役だったんだ!」と言っていました。

その瞬間にダンテの体はカラフルな色彩になり、羽も生えて「アレブリヘ」になりました。

アレブリヘになった時点でダンテは死者の国の住人になったので、ダンテがいつ死んだのかとするならば「アレブリヘになった瞬間」と言えますね。

ラストシーンではミゲル一家の生者と死者が一緒にお祝いをしていますが生者は死者を認識できていません。

しかしダンテは元々の黒い犬に戻っていることから生者にも見えているようです。

リメンバー・ミーの「アレブリヘ」は死者を生者の世界に導く存在として描かれています。

ダンテは死んだと捉えられますが精霊に昇華したとも取れますので明確に死んだとは言えないかもしれません。

ダンテは聖獣アレブリヘになる要素を持っていた

ダンテは物語への関わり方、設定などから「アレブリヘ」になる要素が多くあることがわかりました。

まずはミゲルとの関係性です。野良犬だったダンテは物語のはじめでは死んでしまうことが運命づけられていました。

しかしミゲルの魂の案内人として、はじめはミゲルと先祖のリヴェラ家を引き合わせました。

その後、ヘクターと巡り合わせたこと、リヴェラ家とヘクターを引き合わせたことによりミゲルに認められて「アレブリヘ」になりました。

見ている人もダンテが物語の案内人というのも合点がいくのではないでしょうか。もしかしたらダンテは死なないように必死だっただけなのかもしれませんがね。

さて設定という点でダンテモデルとなった犬種ショロイッツクゥイントリといいます。

ショロの部分が「ショロトル神の」という意味を持っており、この神様が冥府の案内役として想像したのがショロ犬の由来とされています。

またダンテという名前は「神曲」を創作したダンテ・アリギエーリから来ていそうですね。

「神曲」は死後の世界をダンテ自らが巡り歩く物語というところからリメンバー・ミーの世界観ともマッチしています。

ダンテは物語上の案内役、モデルとなった犬種が案内役、そして名前の由来と魂の案内役「アレブリヘ」としてコテコテに設定されていたということですね。

まとめ

・リメンバー・ミーのダンテは死者の国へ行った瞬間に死んでいた。
・正確にはアリブレへになったことで死者の国の住人になった。
・ダンテはアリブレへになることが運命づけられていた。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© えんためアクティヴィズム , 2020 All Rights Reserved.