あなたが気になる芸能・アニメ・ゲームなどの情報と仕事で使えるメンタルテクニックもたまにお伝えする元役者で現サラリーマンのブログです。

バックトゥザフューチャーのマーティ役の現在は?相棒のドク役の今についても

 

バックトゥザ・フューチャーの主人公マーティ役マイケルJフォックス さんは2020年現在59歳で、俳優として現役で活動しています。

他方ではご自身が患ったパーキンソン病患者への活動もずっと続けています。

マイケルさんの現在の出演作や俳優業以外の活動について気になったので調べてみました。

また相棒のドククリストファーロイドさんのとマイケルさんの交流についても紹介します。

バックトゥザフューチャーのマーティ役の現在

マイケルJフォックスさんはバック・トゥ・ザ・フューチャーの主人公マーティ役で世界中で有名になりました。

15歳のころからカナダのテレビに出演していたそうで、バック・トゥ・ザ・フューチャーの出演からはハリウッドで活躍するようになります。

しかし、1998年にパーキンソン病を患っていると公表してしばらくは俳優業から遠ざかっていました。

2010年からテレビを中心に芸能活動を再開、現在はパーキンソン病研究の助成活動や映画にも出演して活躍の場を増やしているようです。

マーティ役マイケルJフォックスの現在

マイケルJフォックスさんは15歳の頃からカナダのテレビに出演していました。

18歳で「ファミリータイズ」というテレビドラマの主役がヒット作になりアメリカで有名になりました。

その後、バック・トゥ・ザ・フューチャーの主人公マーティ役世界中にその名前が知られるようになり、ハリウッドスターとなりました。

しかし、30代のときパーキンソン病と発覚してからは俳優業から一時退きます。

パーキンソン病は手足の震えが止まらなくなったり、動きがぎこちなくなる、表情があまり変わらなくなるなど、役者として致命的な症状がでてしまう病気です。

難病指定のパーキンソン病は治療法がまだ確立しておらず、マイケルJフォックスさん現在治療を続けています。

2010年の「グッド・ワイフ」というテレビドラマに准レギュラーで出演してから、徐々に出演の場を増やしていきました。

近年の出演作品は2018年にテレビドラマ「サバイバー:宿命の大統領」。2019年に映画「シーユーイエスタデイ」に出演しています。

「サバイバー:宿命の大統領」はテロリストによって大統領以下閣僚が死亡したことにより、主人公が順位繰り上げで大統領になり政治に悪戦苦闘する傍ら、爆破テロの秘密に迫っていくというストーリー。

マイケルJフォックスさんは行動の読めない弁護士イーサンウエスト役で出演し、主人公である大統領のアドバイザーとしてゲスト出演していました。

「シーユーイエスタデイ」は2019年に公開された映画でこちらもゲスト出演。

この映画ではマイケルJフォックスさんを明らかに狙ってキャスティングされています。

「シーユーイエスタデイ」は言ってしまえばタイムトラベル物で、兄弟を殺された主人公がタイムマシンで過去に戻って兄弟を救うというお話(実際はタイムトラベルという皮を被った黒人差別問題がテーマ)。

マイケルJフォックスさんは冒頭に出演しており「君は全体像を見逃している。何をする?何を変える?」と意味深なセリフを残していきます。

どちらの作品もNetflixで見られます。

マイケルJフォックスの俳優業以外の活動について

マイケルJフォックスさんは俳優業以外ではパーキンソン病研究のために立ち上げた財団の活動に力を入れているようです。

11月にはパーキンソン病を含めた医療について書いた本が発売されるようです。

また一時期は大統領選から退いたピート・ブティジェッジを支持・応援をしていました。

ツイッターでは応援の動画が載っており素のマイケル・J・フォックスさんの現在の様子が伺えます。

プライベートではバック・トゥ・ザ・フューチャーで相棒ドク役クリストファーロイドと財団のチャリティーポーカー大会で再開して2ショット写真を載せていました。

ドク役クリストファーロイドの今は?

バック・トゥ・ザ・フューチャーでタイムマシンを作った科学者ドク(エメット・ブラウン)役のクリストファーロイドは現在81歳。

今では特殊メイク無しでドク役ができるようになっています。

クリストファーロイドさんとマイケル・J・フォックスさんはイベントなどで共演しているようで現在も関係は良好なようです。

クリストファー・ロイドの現在

80歳を超えてもまだ映画に出演しているクリストファー・ロイドさん。

2013年にはマイケル・J・フォックス・ショウで再びマイケル・J・フォックスさんと共演。

2018年には「ディア・グランパ 幸せを拾った日」という映画に出演しています。

マーティ役のマイケル・J・フォックスさんとはバック・トゥ・ザ・フューチャーのイベントなどでたびたび共演しており、2015年のトークショーでは現代に来たマーティとドクという夢の演出がなされました。

2020年には俳優のジョシュ・ギャットのyoutubeチャンネルでバック・トゥ・ザ・フューチャーのキャストがリモート出演をして、かつての様子を振り返っており、まだまだ元気な様子です。

まとめ

・マーティ役マイケル・J・フォックスの現在はパーキンソン病と闘いながら俳優活動をしている。
・相棒のドク役クリストファー・ロイドとは財団のポーカー大会で再会。
・ドク役クリストファーロイドは80歳を超えた今も俳優活動を続けている。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© えんためアクティヴィズム , 2020 All Rights Reserved.