あなたが気になる芸能・アニメ・ゲームなどの情報と仕事で使えるメンタルテクニックもたまにお伝えする元役者で現サラリーマンのブログです。

ありふれた職業で世界最強のアニメは何クール予定?延期の理由は作画?

2019/04/08
 

ありふれた職業で世界最強アニメ放映日が4月から7月に延期になりましたね。

当初予定されていた4月が過ぎましたが公式サイトでも情報が少なく何クールやるのか、

ラストまで描かれそうなのかといった内容がいまだ出切っていません。

ファンとしては出来ればラストまで描ききってほしいところですよね。

そこで、今回は他のなろう系のアニメと比較して何クール放送されそうなのか予想をしていきます。

ありふれた職業で世界最強が何クール放送されそうか

ありふれた職業で世界最強とは、小説家になろうという無料で小説を読めるサイトで累計ランキングTOP5に入っている人気の作品。

全8章の構成でサイトのページ数で言うと179ページと早い人であれば1日~2日で読み切れ量になっています。

文章は起承転結がしっかり守られていて4章で一旦の区切りが付きますので、アニメ化するならば4章までを1クールで描かれる可能性があります。

しかし、原作のページ数の量から2クールあればラストまで描ききることも十分に可能です。

他のなろう系アニメとの比較

実際にアニメしたなろう系の作品で原作のページ数からアニメが何話まで描かれているのか観てみましょう。

今回取り上げるのは2作品。

原作もアニメも完結済みの「転生したらスライムだった件」(通称:転スラ)と

現在、放送中の「盾の勇者の成り上がり」(以下「盾の勇者」と表記します)。

【比較1】転生したらスライムだった件

転スラの原作はページ数にして256ページ(外伝含まず)。アニメでは67ページ目までを2クール23話でアニメ化されています。

個人的には少し間延びした感じがありましたね。魔王になるところまで描いても良かったですよね。

12月に3期の放送が予定されていますがラストまで描かれるか怪しいところです。

【比較2】盾の勇者の成り上がり

盾の勇者の原作は全378ページ(外伝含まず)アニメは現在13話までで約60ページの辺り。

現在2クール目に突入していますが、このペースだと単純計算で原作の120ページまで放送されますね。

120ページ目は成り上がり始めてからの最初の山場の箇所なのでキリは良さそうです。

今の所、評価が高いので3期4期の放映も期待できそうですね。

【本題】ありふれた職業で世界最強

ありふれた職業で世界最強原作は全179ページ

盾の勇者のようにテンポよく進めば2クールでラストまで描けて内容も充実させることが出来るはずです。

また、作者の白米良さんが初期のキャラクター原案の作画に対して不満があり一度白紙に戻したと言う噂もあります。

もし、噂が本当であれば作画を直した制作サイドの本気度が伺えますので、2クールは有り得る話です。

アニメ化延期の理由は作画?

アニメ放送日の延期が告知されたのは2018年の12月。

延期の理由はキャラ原案作画のやり直しが原因かと噂されています。

私はそれも理由の一つだと思いますが、1クール予定だったのが2クールに変更になった可能性もあるのではないでしょうか

もしそうであるならば2019年の夏アニメの中で期待値はかなり高まりますね。

実際、第1弾のPVは制作サイドの気合の入れ具合が見て取れます。

まだ観ていないと言うアナタは鳥肌モノなのですぐに見に行くべきですよ!

まとめ

・ココ最近のなろう系アニメの傾向から2クールは確実。
・延期の理由も2クールの要因になる。
・というか2クールであってくれ!(願望)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© えんためアクティヴィズム , 2019 All Rights Reserved.